施術の回数と所要時間に関するメリットがある銀座カラー

ginkarajyosi
脱毛の施術を検討しますと、色々なお店が比較される傾向があります。
銀座カラーなどは、多くの方々が前向きに検討しているのです。

銀座カラーは、いわゆる脱毛サロンの1つになります。
広告などで積極的に宣伝しているので、その名前を聞いた事がある方々も多いです。

銀座カラーにはどのような特長があるかと言うと、回数無制限のサービスです。
自分が満足行く結果が得られるので、何回でも施術を受けられるサービスになります。
そのサービスは、多くの方々から高く評価されているのです。

そもそも脱毛サロンで施術を受けた方々は、たまに不満感を覚えています。再施術が必要になる事もあるからです。

サロンによる施術は、必ずしも満足できるとは限りません。
サロンによっては、やや効果が微妙な事もあるのです。

脱毛サロンでは、あまり出力が強いマシンを使えないルールになっています。
クリニックと違って、色々な制約があるからです。

それでマシンのパワーが限られてしまいますと、どうしても効果も限定されてしまう傾向はあります。それでもう一度施術を受け直しになる事も、稀にあるのです。

例えばある脱毛サロンで施術を受ける為に、2年間ほどは通い続けたとします。
それで自己処理も不要な状態になってきたので、ひとまず施術は終了になりました。

ところが終了してから数年ほど経過すると、再度体毛が生えてくる事もあるのです。理由は、上記のパワーの問題です。採用しているマシンのフラッシュの光があまり強くないので、効果も限定されてしまう訳です。

それで一番問題なのは、再施術の時に請求される料金です。
体毛が再度生えてきた訳ですから、再度施術を受ける事はよくあります。

しかしもう一度同じお店で施術を受ける際には、またお金を払わなければなりません。
全身コースでしたら、10万円を超える事もあります。その負担がとても重たく感じられる事も、少なくありません。

ところで上述の銀座カラーというお店の場合は、独特のサービスを提供している訳です。
それが施術を受け放題というサービスです。

銀座カラーの場合は、本人が満足できる状態になるまで、何回でも施術を受ける事ができます。
そしてこのお店の場合は、何回施術を受けたとしても、一定の範囲内の料金に収まるのです。
ですから他のお店よりはお得だと評価される事もあります。

仮に銀座カラー以外のお店で施術を2年間ほど受けて、15万円の費用になったとします。
それで再施術になった場合は、もう一度15万円を支払う可能性が浮上する訳です。単純計算で、2回分の合計は30万円になってしまいます。

ところが銀座カラーの施術を受け放題のサービスでしたら、再施術になったとしても、2回分の料金が請求される訳でもありません。それだけ費用を抑えられる事が多いのは、銀座カラーの魅力の1つなのです。

ちなみに一部の方々は、銀座カラーの料金は他のお店よりも若干高めだと思っている事もあります。
確かに見かけの料金だけで比較してみると、銀座カラーの数字は他のお店よりは高めです。

しかし、上述の通り銀座カラーは脱毛し放題になる訳です。
何回施術を受けたとしても、料金は一定の水準を超えることはありません。

ですから結局は他のお店と比べると、費用が低く抑えられる事も多いのです。
それに加えて銀座カラーは、施術の所要時間にもメリットがあります。

銀座カラーでは全身脱毛の施術を受けられるのですが、大体1時間もあれば完了してしまいます。
他のお店は、そうではありません。サロンによっては、2時間近くかかってしまう事もあるので、忙しい方々にとっては少々大変です。
しかし銀座カラーでは短時間で施術が完了しましたから、とても利用しやすい訳です。

銀座カラーは、全身だけでなく脇脱毛プランも人気があります。
特に秋や冬の間に脇脱毛をやっておきたいという女性が多いようで、申し込みも多いようです。

ただ銀座カラーは全国展開していますが、都道府県によって店舗が無い地方があるので注意しましょう。まずは、あなたが住んでいる都道府県で、銀座カラーの店舗があるかどうか調査することが重要です。大阪で脇脱毛するならこちら

銀座カラーは、他の脱毛サロンと比較しても非常に優良サロンなので、全身でも脇脱毛でも安心して施術を受けることができます。色んな脱毛サロンがあって迷っている方は、ぜひ銀座カラーの無料カウンセリングに行って、良し悪しを感じてください。

月額制の脱毛サロンを利用するときの注意点

tukigakujyosi

脱毛サロンを利用するときの料金の支払いに関しては、いろいろな制度が存在していて、どこが良いのか?というのは迷う人もいると思いますが、月額制の脱毛サロンも結構多いです。

しかし、ここでいうところの月額制というのは、それぞれのサロンで微妙に違っているところもあるので、気を付けてほしいと思います。同じ月額制という名前になっていても、その内容が違う可能性があるからです。

よくあるのは1か月ごとに料金を払っていくタイプのもので、これは1か月ごとに料金を支払っていくために、1か月単位で解約することが可能になります。
したがって、結構利便性は高いと言えるのではないでしょうか?

1か月ごとに利用料金を支払っていくので、少し利用してみて自分には合わないと感じたら、割とすぐに利用をやめるということがしやすいのです。

だから、月額制の脱毛サロンというのは、このケースの場合にはリスクが低い利用の仕方ができるということになります。

そして、こういったタイプの月額制の場合には1ヶ月目だけは格安になっているという場合もあるので、そこもリスクが低いと言える面になります。

だから、1ヶ月や2ヶ月でやめる場合でも、初月が格安だと失敗した場合でも損失が少なくて済むので、トータルで見てもリスクが低いと言える料金の支払い方なのです。しかし、問題点がないわけではないのです。

月額制の脱毛サロンにおいて、こういったパターンの利用をするときには、1ヶ月単位でまとまって料金を払うため、その1か月間で都合がつかないと利用ができないため、お金だけ払って脱毛サロンを一切利用できないという事態が発生する可能性もあります。
それはかなり損ということになります。

実際、こういった利用の仕方が自分に合っていないと思えば、いずれは利用をやめるか、別の支払い方法を選択するということになると思うのですが、事前に知っておいてほしいこととしては、1ヶ月単位での契約になると、その1か月でどれだけ利用ができるか?でお得に感じる度合いというのが変わるということになります。

だから、契約した1か月の間の中でちゃんと通える日数をある程度確保できないと厳しいので、忙しい人にとってはそれが難しい場合もあると思いますから、そういう人には向かないとなるのです。月額制の脱毛サロンというのは、人を選ぶということになると思います。

逆に毎月ある程度脱毛サロンに通えると言える人にとっては全く問題ない利用の仕方になるので、月額制を選んでも良いと言えるのではないでしょうか?

月額制の脱毛サロンが全てこういった1か月単位で支払っていくタイプとは限りませんが、こういう利用の仕方をするところはそこそこあります。

有名な脱毛サロンの中には、こういう料金の支払いをしていくところもあるので、メジャーな支払方法としてこういった月額制は脱毛サロンの利用を考えている人は覚えておいた方が良いです。

料金の支払いというのは、脱毛サロンの選定と同じくらい重要なものなので、どこの脱毛サロンを利用するか?という部分も非常に慎重に検討しないといけませんけど、自分に合っている料金の支払い方法を考えるということも同時に行ってほしいと思います。

月額制の脱毛サロンを利用するという人は多くいると思いますが、その月額制の特徴やメリット、デメリットを完全に理解している人がどれだけいるか?は疑問ですし、そういったところまできちんと知ってから利用を決めないと失敗することもあるので、これから脱毛サロンを利用する人は、サロンそものものだけではなくて、料金の支払い方法に関してもきちんと調べたうえで利用を始めるということをしてもらいたいと思います。

脱毛サロン選びで注意したい4つのこと

soronerabi
脱毛をしたいと思った時に、真っ先に頭に浮かぶのが脱毛サロンに通うこと。

しかしインターネットで調べても、雑誌を見ても、地元情報誌を見ても、たくさんの脱毛サロンがあるため、どこを選んだらいいのか全く分からない!と混乱してしまうことも少なくありません。

その脱毛サロンの情報を調べてみても、どの特徴もよさそうだし、キャンペーン価格などもあるので、どこでもお得なように感じることもあるからなのですね。
しかしよく調べないで脱毛サロンと契約をすると、あとで問題が起こることもあるのです。

例えば予約がとりにくかったとか、結局全身脱毛をするに至らず、また毛が生えてきてしまったなどなど。
そのような失敗を招かないようにするためにしっかりと下調べをして、脱毛サロンを決めることが大切です。

ではどのようなことに注意をして脱毛サロンを選ぶとよいのでしょうか。その4つのポイントをご紹介します。

1、無料のカウンセリングがあるかどうかは重要ポイント

脱毛サロンを契約する前に、まず無料のカウンセリングがあるかどうかをチェックしましょう。
無料のカウンセリングの際には、肌やムダ毛のチェックを受けることができますし、脱毛サロンの内部を見学してどんな機械を使用しているかということを知ることができます。

また料金なども説明もあるので、その際にいろいろな質問が出来るのですね。
無料カウンセリングを受ける際にはいろいろなメリットがあるので、ぜひ無料カウンセリングがあるところを選びましょう。

2、料金の表示は明瞭かどうか

脱毛サロンを契約するということは、それなりに費用がかかるということを意味します。
そのためしっかりと契約をする時に料金を確認することが大切です。

どこでも全身脱毛をするのにいくらくらいかかるという風に書かれていますが、なかなか一度では理解できないこともあります。また脱毛サロンによっては月額で支払う場合もありますし、まとめて支払う場合もあります。
そのため結局トータルいくらで脱毛できるかということを知るのは少し複雑なのですね。

また一般的な脱毛にかかる費用もほかにもキャンセル料や追加の脱毛料金を取られることもあります。
その場合は、どんどん加算されることがあるので要注意。
つまり料金の表示が明確で、わかりやすいところを選ぶべきなのですね。

3、予約がとりやすいところを選ぶ

脱毛サロンというのは女性に人気であるため、なかなか予約をしようと思っても予約が取れないということもあります。
せっかく脱毛をしたいのに、予約が取れないという状況になると、契約期間の間にすべて終了できない可能性もあるのです。

また女性の場合は、生理の時は脱毛が出来ませんから、なかなか生理周期に合わせて脱毛の予約を入れるのは難しいこともあります。そのため予約がとりやすいところを選ぶということは一つの大きなポイントになるのです。

4、印象の良いところ、清潔感があるところを選ぼう

脱毛サロンは一回通って終わりではありません。脱毛が終了するまで長い付き合いになります。そのため脱毛サロンのエステシャンとの相性も大切です。またいつも明るく清潔感があるところもチェックポイントの1つです。

脱毛サロンは接客業です。そのため、どこのサロンでも接遇には力を入れています。その中でも特に自分と相性がよさそうなところ。また雰囲気も自分の好みのところに通うと楽しく通うことができます。

脱毛サロンは、一旦通い始めるとなかなかやめることはできません。
それは違約金などの問題もあるから。この脱毛サロンは失敗したかな?と思っても後戻りはできないのですね。
そうならないために、始めからしっかりと検討して選ぶことが一番大切なのです。

家庭用脱毛器ソイエで脱毛してみた

soiejyosi

家庭用脱毛器の代表格、「ソイエ」。沢山の種類が発売され、ロングセラーにもなっているソイエで脱毛している人も多いんじゃないでしょうか。

そんなソイエを、私も購入しました。私が購入したのはソイエの白、ES-ED67-Wです。初めてソイエを、そして家庭用脱毛器を使ってみた、私の感想を語りたいと思います。

〇足に使ってみた

まず手始めに、ソイエを足の毛に使ってみました。
ソイエは2つのヘッドがあるので、足と腕用のヘッドを付けて、ボディーソープを垂らして泡立ててから足に滑らせます。
ボディーソープの泡のおかげで、脱毛の痛みはほとんどなかったです。

ただ、剃りが悪いと言うか、ソイエを滑らせても毛が上手く脱毛できていない事が多々ありました。
その為、何度もソイエを足の肌に滑らせては脱毛できてるかチェックして、それを何度も繰り返してました。

太ももあたりは脱毛できているか目でも確認できたんですが、足首のあたりは目でチェックする事ができないので、手で触ったり鏡で確認する必要があって、正直物凄くめんどくさかったです。
ただ、脱毛出来た場所は黒いポツポツも見えなくて綺麗だったので、脱毛効果自体は満足でした。

〇腕に使ってみた
次に、腕の毛にソイエを使ってみました。
説明書に書かれている通り、腕の奥から内側にソイエを動かすようにしたんですが、足と同じように一度では脱毛する事は出来ませんでした。

それでも、何度もソイエを動かしていたんですが、腕の毛は足よりも脱毛しにくいのか?ほとんど毛は残ったままです。
泡を増やしたり、ソイエをゆっくり動かすようにしたり、ソイエを肌に強く押し付けたり、色々工夫をしても、ほとんど脱毛する事は出来ませんでした。

結局ソイエで腕の毛はほとんど脱毛する事は出来ず、仕方なくカミソリで処理をしてしまいました。
ただ、抜けた毛が少ないとはいえ、脱毛の時に痛みはなかったのは良かったです。

〇脇に使ってみた

ヘッドを脇・ビキニライン用に変えて、今度は脇に使ってみました。
脇・ビキニライン用も腕と足用と同じように、ボディーソープを垂らして泡立ててから使います。

脇に使ってみて一番に思ったのが、「とにかく痛い!」でした。脇毛が抜ける度にとてつもない痛みが伴い、「血が出てない?」「赤くなってない?」と一々確認してしまうほど、本当に痛かったです。

脇毛を自己処理したのは3日前だし、脇毛の長さも長すぎず短すぎずでちょうど良いと思っていたのに、それでも強い痛みがありました。その強い痛みにどうしても耐えられなくて、結局その日は脇毛を脱毛する事は諦めてしまいました。

後日、ソイエでの脇毛脱毛に再チャレンジしたんです。その時は最初にやった時とは違い、耐えられない痛みではなかったので、何とか脱毛をする事が出来ました。

ソイエを脇に沿って動かしていたんですが、腕と足用と違って脇用のヘッドは脱毛できる部分が小さいので、脇毛を脱毛しにくかったです。毛の部分にソイエを当てても上手く脱毛してくれなかったする事もあって、脇を完全に綺麗にするのに30分近くかかってしまいました。

カミソリで剃るよりは綺麗な跡でしたが、カミソリの倍以上の時間が掛かったのは正直不満です。

〇お手入れは簡単
ソイエのお手入れは、とても簡単でした。ヘッドをとって、本体とヘッドを水洗いするだけでお手入れが終わるので、お手入れで手間がないのは良かったです。

また、ソイエは一度充電すると1時間近くは使えたので、度々充電する必要がないのも嬉しかったですね。お手入れ関係に関しては、ソイエに不満はありませんでした。

〇ソイエを使った体験談のまとめ
ソイエは悪くないんですが、脱毛効果があまり良くないという印象です。カミソリを使った方が時短だし、脱毛サロンを使った方が脱毛効果は高いように感じました。

脱毛に時間をかけてもいいならソイエを使うのはありだと思いますが、そうじゃないならカミソリや脱毛サロンの方がおすすめできます。あくまでも私の感想なので、ソイエがどうしても気になるなら、まずは自分で使って体感してみてはいかがでしょうか。

足の脱毛をするときには膝の扱いに注意しよう

asidatumou

脱毛サロンで足の脱毛をするときには、ついつい失敗してしまうことがあります。
それは多くの人が利用を終えた後に初めて気付くようなものなので、事前に知っておかないと同じ失敗をしてしまう可能性があるということになります。

その失敗は何か?というと、膝の脱毛を忘れてしまうということです。

足の中でも膝って、露出する部分でもあるので、美容においてかなり重要な部分だと思うので、忘れはいけないと言えると思うのですが、実際忘れてしまう人が多くいるので、その事実は知っておかないといけないと思います。

脱毛サロンを利用する際に足を施術してもらうときには、膝を脱毛し忘れてしまう人が多くいるわけですけど、でも何で忘れるのか?という疑問を生みます。

その理由は、脱毛する部位を決める際に分かりづらい表現が使われている場合があるからです。

これは脱毛サロンにもよるのですが、足を脱毛するときには選択肢があって、例えば膝上と膝下という風に分かれている場合があります。

この場合、膝はどっちに含まれるのか?またはどっちにも含まれているのか?どっちにも含まれていないのか?
という問題があるのですが、膝上と膝下という表現はどちらも「膝」が含まれているので、どっちを選んでも膝はちゃんと脱毛してくれるはずだという思い込みを持ってしまっている人がいるのです。

実際は、膝上も膝下も膝は含まれていないが正解の場合が多いです。
でも、それを事前に確認しないで、勝手な先入観でどっちを選んでも、または両方を選べば膝はちゃんと脱毛をしてくれるはずだと思っている人が多いために、結果的に膝を脱毛するのを忘れてしまう人が多くいるということになります。

だから、膝を脱毛していないのに、したと思い込んでいると、脱毛サロンの利用後も膝から毛が生えてきてしまうということになるので、あれ?と思うはずです。
そこで初めて膝を脱毛していないということに気付く可能性もあります。

だから、そういったことを知らないでいると、脱毛サロンを利用して足を脱毛してもらうときに思わぬ失敗をしてしまうことがあるということなのです。

したがって、対策としては膝までちゃんと脱毛をしてもらいたいときには、仮に膝上と膝下という表現で選択肢が分かれていたとしても、膝は含まれるのか?

どうかの確認をすべきということがまず重要で、膝が含まれていない場合には、膝を別途脱毛してもらうにはどうすれば良いのか?という確認が必要になるということなのです。

足を脱毛してもらうときに、膝は別にやってもらわなくても構わないという人は少ないと思いますから、膝の確認はかなり重要となります。

脱毛サロンごとで足の脱毛をする際のコース選択のような選択肢の数や名称が違っている可能性もありますし、どこの部位まで含まれているのか?というところも違う可能性が考えられる以上は、それぞれの脱毛サロンごとで入念な確認をする以外に対策はないと思います。

事前に自分が今からやってもらう脱毛はどの部位が含まれているのか?を自分自身でちゃんと認識できる状況が必要なので、そこを意識しておくと良いと思います。

これは他の部位でも同じで、他の部位でも同じように表現が紛らわしいために、勘違いをしてしまっていることがある可能性はありますから、この意識というのは足を脱毛するときのみならず、いろいろな機会で思い出してほしいと思います。

脱毛サロンの仕組みについて完全に理解している人は少ないはずですから、常に自分の思い込みで勘違いをしているかもしれないという認識は必要ではないでしょうか?

脱毛サロンを利用するときには意外と考えておかないといけないことが多くあるということなのです。

パワーの強さにメリットがある脱毛クリニックの施術

脱毛の施術を受けるなら、主に2つの選択肢があります。
脱毛のサロンで施術を受けるか、クリニックという二択になるのです。

そして多くの方々は、後者のクリニックで検討しています。
ところでクリニックを検討する方々は、しばしば不安感を覚えています。痛みが気になるからです。

クリニックによる脱毛の場合は、確かに痛みが強い事はあるのです。
基本的にクリニックでは、レーザーで施術を行ってくれます。

病院によっては、電気針などの方式を採用している事もあります。
それに対して脱毛サロンでは、原則としてフラッシュの光で施術を行ってくれるのです。

それでサロンは、クリニックよりは痛くないと評価されている事が多いです。
サロンによっては、ほぼ無痛だったと評価されている事もあるのです。

というのもサロンでは、余り肌に対して強い刺激を与えるマシンを使用できないルールになっています。
刺激が弱い以上は、少なくとも肌に対するダメージも抑えられる訳です。

ですから痛みが気になる時は、クリニックよりもサロンの方が良いという意見も目立ちます。
確かに、脱毛サロンは痛みは小さいです。ですが多少痛みがあっても、クリニックで施術を受けている方々も目立ちます。施術の効果が強いからです。

そもそもクリニックによる施術で、多少の痛みを伴ってしまうのは、効果が大きい事の証明とも言えます。
確かに若干の痛みはあるのですが、それは体毛に対して効果的に働きかけている事の証でもあります。

そして脱毛の施術に対しては、やはり効果の大きさが求められる事はあるでしょう。
体毛の抜け落ち効果などは、できる限り強いに越した事はありません。

クリニックの場合は強力なレーザーを使ってくれますから、比較的大きな効果を発揮してくれる傾向はあります。
逆にサロンの場合は、少々微妙な事もある訳です。

それとクリニックには、もう1つメリットがあります。病院に通う回数です。
サロンで脱毛の施術を受ける場合は、基本的には長い目で見る必要があります。短期ではありません。

確かに脱毛のサロンで施術を受けてから、2週間ほど経過しますと、体毛はするりと抜け落ちてくれる傾向があります。
初めて脱毛を経験している方々は、それで驚いている事も多いです。

しかし2週間程度では、やはり不十分なのです。
サロンが採用しているマシンにも左右されますが、基本的には2年前後は通うことになります。

サロンによっては、3年ほどは通い詰めなければなりません。
そこまでの日数で通い続けると、労力の問題が浮上してきます。
3年間にわたってお店に通い続けるのは、それなりに労力が求められるでしょう。

ところで上記の3年という日数は、あくまでも脱毛サロンの話です。
クリニックによる施術は、状況は異なる訳です。

クリニックの場合は、もう少し短期間で施術が完了する傾向があります。それが具体的に何日程度になるかは、クリニック次第です。
全体的な傾向を見る限りでは、だいたい1年くらいが1つの節目になります。
つまり1年ほど通院を続けますと、自己処理が不要になると見込まれる訳です。

1年程度で施術が完了するのは、サロンと比べれば明らかに楽です。
サロンのように3年間も通い続けるのは大変ですが、1年くらいなら問題ない事もあるでしょう。

ちなみになぜクリニックでは短期で施術が完了するかと言うと、強いマシンを採用しているからです。
上述の通りレーザーを使っている訳ですが、少なくともサロンのフラッシュの光と比べると、パワーは非常に強いです。

もちろんパワーが強ければ、自然と脱毛の施術に要する日数も短くなるのです。
あまり長く通い続けるのは避けたい時には、サロンというより脱毛クリニックがおすすめです。