家庭用脱毛器ソイエで脱毛してみた

soiejyosi

家庭用脱毛器の代表格、「ソイエ」。沢山の種類が発売され、ロングセラーにもなっているソイエで脱毛している人も多いんじゃないでしょうか。

そんなソイエを、私も購入しました。私が購入したのはソイエの白、ES-ED67-Wです。初めてソイエを、そして家庭用脱毛器を使ってみた、私の感想を語りたいと思います。

〇足に使ってみた

まず手始めに、ソイエを足の毛に使ってみました。
ソイエは2つのヘッドがあるので、足と腕用のヘッドを付けて、ボディーソープを垂らして泡立ててから足に滑らせます。
ボディーソープの泡のおかげで、脱毛の痛みはほとんどなかったです。

ただ、剃りが悪いと言うか、ソイエを滑らせても毛が上手く脱毛できていない事が多々ありました。
その為、何度もソイエを足の肌に滑らせては脱毛できてるかチェックして、それを何度も繰り返してました。

太ももあたりは脱毛できているか目でも確認できたんですが、足首のあたりは目でチェックする事ができないので、手で触ったり鏡で確認する必要があって、正直物凄くめんどくさかったです。
ただ、脱毛出来た場所は黒いポツポツも見えなくて綺麗だったので、脱毛効果自体は満足でした。

〇腕に使ってみた
次に、腕の毛にソイエを使ってみました。
説明書に書かれている通り、腕の奥から内側にソイエを動かすようにしたんですが、足と同じように一度では脱毛する事は出来ませんでした。

それでも、何度もソイエを動かしていたんですが、腕の毛は足よりも脱毛しにくいのか?ほとんど毛は残ったままです。
泡を増やしたり、ソイエをゆっくり動かすようにしたり、ソイエを肌に強く押し付けたり、色々工夫をしても、ほとんど脱毛する事は出来ませんでした。

結局ソイエで腕の毛はほとんど脱毛する事は出来ず、仕方なくカミソリで処理をしてしまいました。
ただ、抜けた毛が少ないとはいえ、脱毛の時に痛みはなかったのは良かったです。

〇脇に使ってみた

ヘッドを脇・ビキニライン用に変えて、今度は脇に使ってみました。
脇・ビキニライン用も腕と足用と同じように、ボディーソープを垂らして泡立ててから使います。

脇に使ってみて一番に思ったのが、「とにかく痛い!」でした。脇毛が抜ける度にとてつもない痛みが伴い、「血が出てない?」「赤くなってない?」と一々確認してしまうほど、本当に痛かったです。

脇毛を自己処理したのは3日前だし、脇毛の長さも長すぎず短すぎずでちょうど良いと思っていたのに、それでも強い痛みがありました。その強い痛みにどうしても耐えられなくて、結局その日は脇毛を脱毛する事は諦めてしまいました。

後日、ソイエでの脇毛脱毛に再チャレンジしたんです。その時は最初にやった時とは違い、耐えられない痛みではなかったので、何とか脱毛をする事が出来ました。

ソイエを脇に沿って動かしていたんですが、腕と足用と違って脇用のヘッドは脱毛できる部分が小さいので、脇毛を脱毛しにくかったです。毛の部分にソイエを当てても上手く脱毛してくれなかったする事もあって、脇を完全に綺麗にするのに30分近くかかってしまいました。

カミソリで剃るよりは綺麗な跡でしたが、カミソリの倍以上の時間が掛かったのは正直不満です。

〇お手入れは簡単
ソイエのお手入れは、とても簡単でした。ヘッドをとって、本体とヘッドを水洗いするだけでお手入れが終わるので、お手入れで手間がないのは良かったです。

また、ソイエは一度充電すると1時間近くは使えたので、度々充電する必要がないのも嬉しかったですね。お手入れ関係に関しては、ソイエに不満はありませんでした。

〇ソイエを使った体験談のまとめ
ソイエは悪くないんですが、脱毛効果があまり良くないという印象です。カミソリを使った方が時短だし、脱毛サロンを使った方が脱毛効果は高いように感じました。

脱毛に時間をかけてもいいならソイエを使うのはありだと思いますが、そうじゃないならカミソリや脱毛サロンの方がおすすめできます。あくまでも私の感想なので、ソイエがどうしても気になるなら、まずは自分で使って体感してみてはいかがでしょうか。

2017年7月22日 家庭用脱毛器ソイエで脱毛してみた はコメントを受け付けていません。 未分類